HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

シャワーの出しっぱなしはもったいないと教えます

我が家の子供たちが一人でお風呂に入れる年齢になったころ、最初はちゃんと洗えているのか心配でした。こっそり様子をうかがいに行くとシャワーがずっと出しっぱなしで、すごくもったいないなと思いすぐに子供たちに、頭や体を洗っているときはこまめにシャワーをとめるように教えました。ですが、子供たちに言っておきながら親の私ができていなかったら意味がないので、家族みんなでエコや、もったいないについて話し合うきっかけにもなりました。お風呂だけでなく、台所や洗面所、公園や学校でも水の出しっぱなしには気を付けるように教えています。 これからも、もったいない精神を心掛けて快適なエコな暮らしを家族みんなでやっていきたいと思います。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 青山清利氏の価値観
事業紹介 青山清利氏の最終学歴は、拓殖大学商学部経営学科であり、流通マーケティングから組織づくりなどを実践的に学んでいたことが経営手腕に繋がっている。 趣味は、父親(元プロボクサー)の影響ではじめた格闘技で、現在では柔術を習っていて、学生の頃からやっているサーフィンも趣味の一つである。 株式会社光通信では、横浜支店の支店長と、沖縄支店の支店長のポストを歴任し、通算で2年弱で退職した。 起業の際に、古物商を選んだ理由は、大黒屋の営業態度が悪かったことが挙げられるという。 青山清利氏は海外放浪から帰国後、株式会社光通信へ入社し、全国1位の営業成績を叩き出した。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。