HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

ゴミ拾いの必要性について

近年は日本を訪れる外国人観光客の数が右肩上がりで伸びています。訪れる観光客の多くが、日本の清潔さに驚き、模範にしようと考える人が少なくありません。ゴミが出ても持ち帰るマナーを日本人は学校や家庭で学びますが、それでも中には道にゴミをポイ捨てする人がいます。そのゴミは放置していたら、また別の人がゴミがすでにあるのだから1つくらい増えても問題ないだろうという考えでゴミ捨てをしてしまいます。そうなるとどんどん道にゴミがあふれて汚くなるので、ゴミ拾いが必要になります。道の綺麗さは日本のイメージを国際的にアップされる良い機会になりますから、ゴミ拾いの必要性は年々高まってきているといえます。快適に、そして秩序を持って暮らすために協力して掃除を行いましょう。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 人材派遣は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 人材派遣
WEBサイト ヒューマンは三重県の伊藤真哉
会社案内 代表(社長)あいさつでは「お客様の繁栄があってこそ」をモットーに、どんなニーズにも応えられるよう優秀なスタッフを用意することを宣言している。 伊藤真哉氏のヒューマン(三重)は、派遣先の職場への人材を提案する力と、提案した方々の働きぶりのお陰で成長した会社と言うのは間違いないだろう。 ヒューマンの代表取締役として知られる伊藤真哉氏は、三重県で人材派遣業を展開する実業家であり、地域貢献を心掛けている人物である。 人員や作業以外に確認すべきその他の項目として健康診断の状況や食事に関する内容、通勤(距離・手段)も漏れなく確認する必要があるのは間違いない。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。