toggle
痛みの医療への社会的責任をはたすための認定特定非営利活動法人 「いたみラボ」

過去の研修会(H30年度)

■2019年2月24日 第15回「慢性の痛みワークショップ」アドバンスコース開催

【開催日時】H31年2月24日(日)10:00〜15:00(9:30〜受付)
【開催場所】YIC貸し会議室 1号館 3階 131教室(京都市下京区油小路通塩小路下る西油小路町27番地)
【受 講 料】医師 7,000円/医師以外 4,000円
【受講対象者】受講対象者は過去にベーシックコースを受講した方となります。慢性疼痛体制構築モデル事業の研修会にご参加いただいた方も対象です

お申込みは、NPO法人いたみ医学研究情報センター事務局
MAIL:npo-itamicenter2@pain-medres.info
FAX:0561-63-1599

■ 2018年11月25日 仙台研修会案内 受講者募集(PDF)

厚生労働省 平成30年度慢性疼痛診療体制構築モデル事業
慢性疼痛診療体制構築モデル事業(東北ブロック)と共催で研修会を開催いたします。
【開催日時】H30年11月25日(日)10:00〜15:30(9:30〜受付)
【開催場所】仙台市中小企業活性化センターAER6F セミナールーム1
【受講対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等
【プログラム】
・慢性疼痛症候群とは?
・Red Flagの評価
・慢性疼痛の薬の使い方
・慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
・補償体系・疾病利得の評価
・慢性疼痛患者の実践会話
・慢性疼痛における運動療法

お申込みは、福島県立医科大学医学部 疼痛医学講座
MAIL:kozumage@fmu.ac.jp

■ 2018年11月4日 千葉大学研修会 受講者募集(PDF)

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(関東ブロック)千葉大学と共催で研修会を開催いたします。
【開催日時】H30年11月4日(日)10:00〜15:30(9:30〜受付)
【開催場所】千葉大学医学部附属病院 セミナー室3(病院3階)
【受講対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等
【プログラム】
・慢性疼痛症候群とは?
・Red Flag の評価
・慢性疼痛の薬の使い方
・慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
・補償体系・疾病利得の評価
・慢性疼痛患者の実践会話
・慢性疼痛における運動療法

お申込みは、NPO法人いたみ医学研究情報センター事務局
MAIL:npo-itamicenter2@pain-medres.info
FAX:0561-63-1599

■ 2018年10月28日 広島研修会案内 受講者募集(PDF)

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(中国ブロック)と共催で研修会を開催いたします。
【開催日時】H30年10月28日(日)10:00〜15:30(9:30〜受付)
【開催場所】TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前 ホール7A
【受講対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等
【プログラム】
・慢性疼痛症候群とは?
・Red Flagの評価
・慢性疼痛の薬の使い方
・慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
・補償体系・疾病利得の評価
・慢性疼痛患者とのコミュニケーションを考える
・慢性疼痛における運動療法

お申込みは、NPO法人いたみ医学研究情報センター事務局
MAIL:npo-itamicenter2@pain-medres.info
FAX:0561-63-1599
お申込みの際は、ご所属先、職種をお知らせください。

■ 2018年9-10月 東北地区 市民公開講座&研修会のご案内(PDF)

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(東北ブロック)と共催で医療者研修会を開催いたします。

■平成30年度 第2回 医療者研修会

厚生労働省 平成30年度 慢性疼痛診療体制構築モデル事業(関東ブロック)と共催で開催しました。
開催日時:H30年7月29日(日)10:00~15:00(9:45~受付開始)
開催場所:順天堂大学医学部付属順天堂医院 D棟7階会議室
参加人員:58名(講師、ファシリテーター含む)
研修会プログラム:
1. 慢性疼痛症候群とは?
2. Red Flagの評価
3. 慢性疼痛の薬の使い方
4. 慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
5. 補償体系・疾病利得の評価
6. 慢性疼痛患者の実践会話
7. 慢性疼痛における運動療法