toggle
痛みの医療への社会的責任をはたすための認定特定非営利活動法人 「いたみラボ」

研修会

開催予定の研修会

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(宮崎)共催研修会開催のご案内
【開催日時】2019年12月14日(土)13:00~17:30(受付12:30~)
【場所】宮崎県医師会館 2階 研修室
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
①慢性疼痛とは?
②Red Flag の評価
③慢性疼痛の薬の使い方
④慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
⑤補償体系・疾病利得の評価
⑥慢性疼痛患者とのコミュニケーションを考える
⑦慢性疼痛における運動療法
申込フォーム:https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

主 催:九州大学病院 集学的痛みセンター
問合せ:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
メール npoitami.kensyu@gmail.com

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(徳島大学)共催研修会のご案内

【開催日時】2019年12月15日(日)12:30~17:00(受付12:15~)
【場  所】徳島大学病院 外来診療棟5階 日亜ホール小 ホワイト
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士 作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
慢性疼痛症候群とは?(まずはRed Flagsの評価から~)
慢性疼痛診療における薬の使い方
慢性疼痛患者との実践会話
腰椎疾患に対する手術の適応と限界
インターベンショナル治療の適応と限界
慢性疼痛診療における運動療法

参加申し込み:https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

■慢性疼痛診療体制構築モデル事業(順天堂大学)共催研修会のご案内
【開催日時】2019年12月8日(日)9:00~14:00(受付8:30~)
【場  所】順天堂大学 D棟7階会議室
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士 作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
慢性疼痛症候群とは?(RedFlag~慢性疼痛症候群)
慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
慢性疼痛の薬物療法
慢性疼痛患者とのコミュニケーションを考える
症例検討

参加申し込み:https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

■慢性疼痛診療体制構築モデル事業(慶応義塾大学)共催研修会のご案内
【開催日時】2019年11月23日(土)9:00~14:00(受付8:30~)
【場  所】慶應義塾大学 信濃町キャンパス 予防医学校舎
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士 作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
慢性疼痛症候群とは
RedFlagの評価
慢性疼痛の薬の使い方
慢性疼痛に対する多面的評価
補償体系・疾病利得の評価
慢性疼痛患者の認知療法講義
慢性疼痛における運動療法

下記申込先へ ①お名前 ②ご所属 ③職種 ④メールアドレス お知らせください。
申込先:慶應義塾大学医学部麻酔学教室
慶應義塾大学病院痛み診療センター
FAX:03-3356-8439
mail:keio.paincenter@gmail.com

■慢性疼痛診療体制構築モデル事業(千葉大学)共催研修会開催のご案内
【開催日時】2019年11月10日(日)8:30~12:30(受付8:00~)
【場所】千葉大学医学部附属病院 3 会議室1,2,3 
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
①慢性疼痛とは?-Red Flag から慢性疼痛症候群までー
②慢性疼痛の薬の使い方
③慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
④慢性疼痛患者とのコミュニケーションを考える
-アセスメントと心理療法について―
⑤慢性疼痛における運動療法

■慢性疼痛診療体制構築モデル事業(愛知)共催研修会 終了
【開催日時】2019年11月2日(土)13:30~17:30(受付13:00~)
【場所】JPタワー名古屋3階 ホール&カンファレンス
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW

【プログラム】
①慢性痛患者に必要な多面的評価
②インターベンションの適応と限界
③慢性痛に対する認知行動療法
④慢性疼痛患者への具体的な運動指導法
⑤口腔顔面領域における慢性痛
⑥ケーススタディ:架空症例をもとに評価法・対処法を検討

申込先:https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(久留米)共催研修会 終了
【開催日時】2019年11月10日(日)10:00~15:00(受付9:30~)
【場所】久留米大学病院 病院本館2階  1会議室~第2会議室
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
①慢性疼痛とは?
②Red Flag の評価
③慢性疼痛の薬の使い方
④慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
⑤補償体系・疾病利得の評価
⑥慢性疼痛患者とのコミュニケーションを考える
⑦慢性疼痛における運動療法
お申込み・お問合せ先
佐賀大学医学部附属病院 痛みセンター 事務局(担当:杉田)
Email:su4248@cc.saga-u.ac.jp
件名:慢性疼痛研修会(久留米)参加申込み
本文:①氏名(ふりがな)②メールアドレス③所属施設名④職種⑤連絡可能な電話番号
を上記メールアドレス宛にご送信ください。
申込締め切り 2019年10月28日

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(四国ブロック)共催研修会 終了
【開催日時】2019年10月27日(日)8:50~13:00(受付8:30~)
【場所】香川大学医学部 臨床教育開発棟3階 スキルスラボラトリー
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
1.慢性疼痛症候群とは? 〜まずは Red flags の評価から〜
2.慢性疼痛診療では痛み以外の評価も重要
3.慢性疼痛患者との実践会話術
4.慢性疼痛診療における薬の使い方
5.慢性疼痛診療における運動療法

参加ご希望の方は下記研修会申込フォームよりお願いします。
https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

お問合せ先:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
メール:npoitami.kensyu@gmail.com

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(四国ブロック)共催研修会 終了
【開催日時】2019年10月20日(日)9:00~13:00(受付8:30~)
【場所】道後温泉病院 7階会議室
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
1.慢性疼痛症候群とは? 〜まずは Red flags の評価から〜
2.慢性疼痛診療では痛み以外の評価も重要
3.慢性疼痛診療における薬の使い方
4.人工関節手術の適応と限界
5.慢性疼痛診療における運動療法

参加ご希望の方は下記研修会申込フォームよりお願いします。
https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

お問合せ先:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
メール:npoitami.kensyu@gmail.com

慢性疼痛診療体制構築モデル事業(四国ブロック)共催研修会 終了
【開催日時】2019年8月24日(土)14:00~18:30(受付13:30~)
【場所】高知大学医学部看護学科棟 1階 多目的室
【参加対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士
作業療法士、臨床心理士、薬剤師、MSW
【プログラム】
1.慢性疼痛症候群とは? 〜まずは Red flags の評価から〜
2.慢性疼痛診療では痛み以外の評価も重要
3.慢性疼痛患者との実践会話術
4.慢性疼痛診療における薬の使い方
5.慢性疼痛診療における運動療法

参加ご希望の方は下記研修会申込フォームよりお願いします。
https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

お問合せ先:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
メール:npoitami.kensyu@gmail.com

■ 慢性疼痛診療体制構築モデル事業(東海北陸)共催研修会 終了

【開催日時】 令和元年7月28日(日) AM8:30~12:30(受付8:30~)
【場  所】 JPタワー名古屋5階 名古屋市立大学ミッドダウン名駅サテライト
【受講対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー
【プログラム】
1.慢性痛患者に必要な運動機能評価
2.ICD-11の概要と診断のコツ
3.慢性痛患者に必要な心理社会評価
4.開業医における慢性疼痛診療の実際
5.総合討論

参加ご希望の方は下記研修会申込フォームよりお願いします。
https://forms.gle/R9kiKVHRtghFqmuW7

お問合せ先:認定NPO法人いたみ医学研究情報センター
メール:npoitami.kensyu@gmail.com

■ 慢性疼痛診療体制構築モデル事業(関東甲信越)共催研修会 終了

【開催日時】令和元年6月30日(日)9:30~14:30(8:30~受付)
【開催場所】駅南キャンパス ときめいと(新潟県新潟市中央区笹口1-1 プラーカ1・2階)
【受講対象者】医師、歯科医師、看護師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー等
【プログラム】
・慢性疼痛症候群とは?
・Red Flagの評価
・慢性疼痛の薬の使い方
・慢性疼痛では痛み以外の評価が必要
・補償体系・疾病利得の評価
・慢性疼痛患者の実践会話・認知行動療法
・慢性疼痛における運動療法

お申込み先:新潟医療福祉大学 理学療法学科
担当:濱上 陽平
E-mail:hamaue@nuhw.ac.jp